うつ病との向き合いかた

うつ病との向き合いかた

うつ病に罹患してその体験談を語っています。その日々の体調だったり、処方された薬を公開しています。

平成最後の父の日ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 闘病記(現在進行形)へ

f:id:doita0705:20180617230226j:plain

平成最後の父の日だからという訳ではありませんが、

数年ぶりに父へプレゼントをしました。

 

5千円程度の革財布ですけど、値段なんて関係ないと思います。

贈るという行動が大事だと思っています。

 

いつ希死念慮にかられて、命を絶つかも分からないので

親孝行できるうちにしたいなという自己満足も少なからずあります。

 

私も1児の父親ですが、いつか父の日かに

「お父さん、いつもありがとう。」

そんな言葉をかけてもらえる父親になれるのか心配です。

 

早く寛解しないといけないなと思ってしまうことがいけない

と理解していますが、そう思わずにはいられません。

 

「子どものためにも頑張らないと。」

 

そう思ってがむしゃらに働いたことも、うつ病になった原因の

一因ではないかと今では思います。

 

「頑張ったのでしばらく休ませてください。」

誰に許可をもらえばいいか分かりませんが、今はそんな心境です。