うつ病との向き合いかた

うつ病との向き合いかた

うつ病に罹患してその体験談を語っています。その日々の体調だったり、処方された薬を公開しています。

平成29年11月15日 診察結果

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 闘病記(現在進行形)へ

f:id:doita0705:20180610230227j:plain

毎日ブログを更新する宣言をしてから、6日目にして挫折をしてしまいました。

 

 

doita0705.hatenablog.jp

1.うつ状態での受診

mixiやってた高校生の頃は毎日ちゃんと更新してたんですけどね。

もうそれも10年以上前の話なんですが(苦笑)

 

 さて、過去の診察結果の報告記事です。半年近く前の話だから

詳しくは覚えてないんですが、覚えている限りの記述をします。

 

この日の診察では医師に対して

「もう、人生だめですよね。こんな病気やったら

一生まともな生活に戻ることなんかできないですよね…。」

と正直な気持ちを伝えました。医師の答えは

 

「アナタはまだ若いんだからだいじょうぶ。

いくらでもやり直す方法があるから。」

 

こう言われたときの感想は、

もうアラサーだし若くはないだろう

と思いました。けど70歳近い医師から見たら若いですよね。

「世間一般に見ても、高齢化社会なので若い部類に入るよな。」

こう思えたのはもうちょっと先の話です。

 

2. 2週間に1度の通院へ変更

処方された薬の内容は変わりませんでした。

次回の診察が2週間後になったのは

この日からでした。

大きな変化、薬の副作用で困っている状況ではないと

判断されたのでしょう。

 

薬の内容は下記の記事の一番下にあります。

doita0705.hatenablog.jp