うつ病との向き合いかた

うつ病との向き合いかた

うつ病に罹患してその体験談を語っています。その日々の体調だったり、処方された薬を公開しています。

平成29年11月8日 診察結果

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 闘病記(現在進行形)へ

f:id:doita0705:20180610230227j:plain

週に一度の診察日です。果たして週1回通院することに

意味があったのか今でも疑問のままです。

 1.うつ病寛解には数か月から数年かかる

この診察のときに医師の先生にどれぐらいで治るか尋ねたと記憶しています。

 

「アナタはまだ軽い方だから、そんなに長くかからないと思いますよ。」

 

モノ優しい言い方をする先生で、その回答を受けた私は

それ以上の質問をしませんでした。

そのときの私は2~3か月ぐらいかかるのかなという気持ちでいました。

 

後で本を読んで知ったことですが、うつ病寛解までって半年から1年ぐらい

かかるものなんですよね。

この事実を知った時は驚きました。

 

「早くて半年かよ!!」

 

って図書館で心の中で叫びました。

 

2.認知行動療法ってほどではないけど、本人の捉え方の問題

そして今、すでに半年以上が経過しています。当時は焦っていましたが

現在では

「あと1年は傷病手当金が出るから、

なんとかなるっしょ。」

とかなり前向きで気長な心境です。

 

うつ病うつ病傾向と診断された方も安心してください。

いつか私のような気分になれます。

 

一昔前はうつ病は「こころの風邪」なんて言われましたがとんでもない。

うつ病は「こころの骨折」です。そんなすぐには元通りになりません。

しかも骨と違って、折れたところは元より強くなりません。

 

骨折れてるのに動いたっていい結果は出ませんよ。

その事実をしっかりと受け止めて、身体を労わってあげてください。

アナタはもう十分頑張ったのです。

 

偉そうなこと言ってるように聞こえるかもしれませんが、

ひとりの患者の意見です。反論異論はあると思います。

 

どう思ってくれても構いません。

なるようにしかならないというんが、私の今の心境です。

 

私はこの経験と一生向き合っていきます。

 

P.S.

この日処方された薬も前回から変わりありませんでした。

薬の内容は下記の記事の下の方を参照してください。

doita0705.hatenablog.jp