うつ病との向き合いかた

うつ病との向き合いかた

うつ病に罹患してその体験談を語っています。その日々の体調だったり、処方された薬を公開しています。

【第2回】障害者職業センターを利用しました 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 闘病記(現在進行形)へ

f:id:doita0705:20180706124337j:plain

どうもdoita0705です。

やっと雨が止んでくれて一安心です。

また天気が変わる前にブログを更新しておきます。

 先日下記の記事を書きましたが、その第2回目です

doita0705.hatenablog.jp

 1.転職するか検討する前に適性検査を実施

今回受験したのはGATB - 一般職業適性検査と呼ばれるものです。

詳細は下記リンクよりお願いします。

厚生労働省編一般職業適性検査[進路指導・職業指導用] | 一般社団法人 雇用問題研究会

 

2.いきなりですが、検査結果発表

f:id:doita0705:20180708123704j:plain

 

こまかいっ!!

そして見づらい・・・。

まず、上の部分にある表を拡大します。

適性能プロフィール

f:id:doita0705:20180708123848j:plain

なんで2本の線があるのかは忘れました。。。

 

私の場合だと言語能力が高く、続いて知覚能力が高い結果が

出ました。

 

一言で言うなら、

完全文系脳

 

数理処理、空間把握とかできてないから、不器用さも目立ちますね。

 

適正職業群整理票

f:id:doita0705:20180708124738j:plain

 

適正職業少なすぎじゃね!?

 

選択肢が3つしかないじゃないですか・・・。

 

①販売 ②個人サービス ③警備、巡視

 

以上。

 

3.テスト結果を見て

f:id:doita0705:20180621224359j:plain

テスト結果は間違いなく私の本質を表していると感じました。

現職も①と②に分類されると思うので、適正は満たしている

と感じました。

障害者手帳をもらっているなら、うつ病をオープンにして

転職することもできます。

下記のような障害者向け転職サイトを利用することはできません。

 

 

それならば無理して転職して給与を下げる必要もないのでは?

と私は考えております。

しかし、医師はうつ病の再発率を考慮して転職を薦めてきます。

 

私はどうすべきか・・・。

 

寛解してないから結論は、先延ばしにします!