うつ病との向き合いかた

うつ病との向き合いかた

うつ病に罹患してその体験談を語っています。その日々の体調だったり、処方された薬を公開しています。

うつ病をオープンにして生きてみる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 健康ブログ 認知行動療法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 闘病記(現在進行形)へ

f:id:doita0705:20180608212132j:plain

うつ病の診断をもらって約8ヶ月になる昨日、Facebook

自身がうつ病であることを公開しました。

 

 1.アクセス率が非常に高かった

腫れものを扱うがごとくにスルーされるかと思いきや

意外に「いいね!」がつきました。

全文は読んでないけど、久しぶりの投稿だから「いいね!」した

という人もいるのかと思います。

 

f:id:doita0705:20180603191749j:plain

 

2.うつ病を黙っていた理由

 私が周囲へ黙っていた最大の理由は、

自分がうつ病を理解していなかったからです。

うつ病を甘えと決めつけ、ストレス診断などの結果を軽視していた

結果です。このことについては下記の記事でも触れてます。

doita0705.hatenablog.jp

 

3.病院へは早めに

f:id:doita0705:20180610230227j:plain

原因不明の痛みや何かいつもと違う症状が出て、

専門医に診てもらって薬をもらうと一時的に症状は緩和する

ことが多いです。

けれど、その痛みなどの原因がストレスだと私みたいに

朝ベッドから自力で起き上がれない状況になって初めて

うつ病だと分かります。

 

1か月以上同じ症状が続くようなら、メンタルクリニック

受診することをオススメします。

さすがにいきなりメンタルクリニックを受信するのは

抵抗がある人は下記にまとめてある記事内になる

うつ病セルフチェックをしてください。

 

うつ病は病気です。恥ずかしいことなどではありません。

自分の健康のために、異変を感じたら

うつ病も疑ってください。

 

doita0705.hatenablog.jp

 

 

P.S.

ブログを始めるにあたって、ブルーライトカットメガネを5月末に購入しました。

f:id:doita0705:20180703110138j:plain

正直あんまり効果は期待していなかったのですが、

現在かなり効果を実感しています。

目薬を差す回数が、使用する前に比べて1/3ぐらいに減りました。

※あくまで私の実感です。

ブルーライトカットメガネの購入を検討しているならコレが

オススメです。紫外線カット効果も実感でき、ワンタッチで

サングラス使用にできるところも気に入っています。

f:id:doita0705:20180703110244j:plain